カウンセリング日記

一番古い記憶

投稿日:

今日の女ワークはスカイプ参加も含め10名ほどの集まりに。お題は「一番古い記憶」。それぞれ3歳前後の一番古い記憶を思い出して絵に描きます。それをみんなとシェアしていただきました。

私は母との分離の際のシーンをいくつか記憶していますが、みなさんも怒られた時、寂しかった時、楽しかった時、など子供にとって感情が動いた時の体験を記憶しているようです。けれども日常的な体験はほとんど記憶してなくて、日常的な体験が記憶されるのはもう少し成長してからのようです。

子育て中や子育て体験のある母親たちが話してみれば「そっかーこどもが小さい頃ってあんまり記憶に残らないんだねー、だったらいい子育てできなくても、気にしなくてもいいよねー(笑)」ということで落ち着きました。

こどもを泣かせちゃいけない、子供を病気にしてはいけない、こどもを傷つけちゃいけない、子供に優しくなくちゃいけない・・いろんな「ねばならない」で、ひとり子育ての責任を負わされてけっこう辛い日々、ついつい自分を責めたり、子供に辛くあたってしまったり。

みんなで話し合ったら、いい母でなくてもいいよね、私は所詮私だもの・・・と自分に優しくなれたようです。いい母でなくてもいい・・・実は自分に優しくなれたら、子供にも優しくなれるから不思議です・・・人の心はパラドックス。

ワークの後は、カウンセリングがあったり、金曜のグルナイの仕込みをしたり、シェルターの晩御飯を用意したり・・けっこうバタバタしてた一日でした。

今夜のシェルター晩御飯はチキンカツ定食

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-, ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.