カウンセリング日記

怒れ・・女たち

投稿日:

昨日は女ワーク・・スカイプ参加もあったり遅くに参加もあったり、子供たちも四人こられて、
結構賑やかに・・・

 

お題は、「私を動かすエネルギー」で、それぞれが判断したり行動する際の動機について自己洞察していただきました。

DV理解にはこの動機に対する理解は不可欠です。DVの起こる関係にはコントロールする、される関係があります。その関係がうまく機能しているうちは何の問題もなく、いい家族、いい夫婦として自他共に認知しています。

けれど、子供ができる、仕事がなくなった、大病をしたなど、お互いの役割をこなせなくなったり、相手のコントロールに従えない状況になったりした時に、たちまち関係は怪しくなり、相互に相手をコントロールして問題解決しようとしてしまいます。コントローラーは暴力的にコントロールされる側は巧妙に。これがいわゆるDVになっていくのも時間の問題。

で、そのDV関係を終わらせるには、コントロールしない、されない関係の構築が不可欠です。まず、嫌なものは嫌というトレーニングから。いわゆるアサーティブトレーニングですが、昨日のワークではそれだけではなくて、コントロールされることを良しとされる女たちが無意識に溜め込みがちな「怒り」を言葉にすることも目的にしてみました。

また、自分の動機が「ねばならない自分」なのか「ありたい自分」なのか、その辺りに気づくことも重要な目的。ありたい自分が抑圧を受け、ねばならない自分で行動していると、抑圧された感情が自己否定になったり他者に対する怒りになったり・・・すくなくともアサーティブな関係にはなりません。

こんな不自由で心地悪い関係を終わらせて、自分らしく相手も大切にする関係を再構築するために・・・怒りのエネルギーを使ってみるのもアリかな。

そんなこんなで、夫や親に対する怒りを吐き出しあえた、昨日の女ワークでした。

ワークの後のランチは冷やし中華

デザートはポテトアップルタルト

私? 私は毎日、好き放題に暮らしてるので抑圧されることもないし、怒りや不信感に苛まれることもなく、自分の快感を一番の動機とするお気楽生活。怒りと暴力的言動で自分を支えてた若かりし頃が懐かしい・・

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-, ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2021 AllRights Reserved.