カウンセリング日記

天使の微笑み悪魔のささやき

投稿日:

昨夜の女と男のワークは大阪でした。近況報告のあとはうつ病に関係深い「認知の偏り」やら「自動思考につて」考えていただいて、しんどい、つらいのは必ずしも状況のせいばかりではないってことをお伝えしました。

よく言われることだけれど、他人は変えられない、変えられるのは自分、ということで、状況を変えることより、自分を変える、そのためには自分の認知(考え方感じ方)を変えてみることで、問題を終わらせ自分を楽にできるということ。

そのための気づきのワークが「天使の微笑み、悪魔のささやき」でした。自分らしく輝いた自分になるために、どんな道を歩けばいいのか、その時にそんな自分を勇気付け励ましてくれる考え方や、逆に歩みを妨害し諦めさせようとする世間の価値観やら自分の自信のなさやら・・・

いわゆる自己実現に向けた葛藤を自己分析する作業です。悪魔の囁きが実は、自分の中にある不安やら依存心、であって、それに気がつけば、その囁きに惑わされないよう天使の助けを借りてみるのも悪くない。天使が誰かの姿を借りて現れたり、心のなかにふっと舞い降りたり・・・

そんなこんなで、みんなで楽しく過ごした二時間と少し。親子引き離しにあって辛い思いの方も、離婚が成立して再構築を目指しておられる方も・・少しずつ、自分の人生を輝かせる未来に歩んでくれるだろうなって、予感させていただきましたとさ。

えっ、私? 私は輝いてるかどうかは知らんけれど、毎日がハッピーでお気楽に過ごせています。お仕事ではたくさんのしんどい人たち、辛い人たちのお手伝いをさせていただいてますが、その方たちがやがてハッピーになってくれる姿をみるのが私の最高の贅沢、楽しみ、元気の素・・・

 

六月の札幌行きのエアチケット、手に入りました。往復で二万と少し。新幹線と比べたら安いよねえ・・。貧乏人の私は自分の金では旅行もできないけれど、仕事を兼ねて、いろんな方が私を助けてくださいます。

飛行機代出してくれたら・・九州でも沖縄でも・・海外でも・・飛んでいきますぅー。

そういえば、昨日はたまたま事務所前で十数年前に支援絡みで一緒に学んでた方とばったり。その方も以降ずっと頑張ってて、こんど保育園を新設するとかで、その暁にはおしゃべりに来てくれないか、でも味くんはギャラが高いしねぇ・・なんておっしゃるので、「なんのなんの、お世話になったあなたに呼ばれたら、ノーギャラでも返事はハイかイエスですし」と答えさせていただきました。

ずっと以前は行政絡みのおいしいおしゃべりの仕事もちょくちょくあったけれど、例のおバカな冤罪セクハラ判決以来、行政の仕事は一切ありません。まっいいけれど・・ほんと行政の仕事はあまいしおいしい・・いったんそれに染まると手放せないのもよく分かる。みなさんそうやって堕落していくのかな・・権力は蜜の味・・冤罪セクハラ裁判も原告の嫉妬妄想やら悪意が発端とはいえ、とことん当事者に寄り添う私の生き様をより確かなものにするための天使のいたずらだったのかも・・・なんかそんな気がする今の私・・嗚呼、人生は面白い。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-,

Copyright© 日本家族再生センター , 2018 AllRights Reserved.