カウンセリング日記

子供達も解放区・・グルメナイトの夜も更けて

投稿日:

満員御礼グルメナイト

昨夜もグメナイトは満員御礼、大人たちも十数名、ゼロ歳児からJK女子までの子供たちも十人ほど。その喧騒やら混沌は常軌を逸した異世界の雰囲気。

 

 

常識的な言葉で子供たちをコントロールする大人はほとんどいないし、いても他の大人たちがフォローアップに入りますから、子供たちはコントロールを受けない楽しみを満喫できるというもの。

大人がコントロールしないということは、子ども自身が自分の行動の結果責任を負うことになります。慣れないうちは、子ども同士のトラブルにもなったりしますが、大人たちの見守りの中子供達自身でその問題を解決していくようです。

グルナイは子供達の解放区 ?

大人たちもおバカでわがままな個性丸出しの対話をしてますから、子供達はそのバカバカしさも学んでるみたいです。

自分が自分であっていいと思う自己肯定感は大人たちのコントロール下では育ちにくく、むしろ、自己決定すること、自己責任を負うことそのトレーニングの場としての解放区が必要なのでしょうか。

思えば、私が子どものころ半世紀以上も昔は、たくさんの異年齢の子どもたちが集団で遊んでいました。確かにリスクもありますが、その中で、子供達はリアルに自分の生存スキルや対人スキルを身につけていたのでしょう。

失敗や葛藤も子供達で乗り越えて

今の子供達が、自己肯定感が低く、不安が強い、他人にコントロールされやすいというのは、子どもの問題ではなく、子どもを取り巻く社会や、その社会を作る大人たちの価値観の問題なのかもしれません。

実際、何年間かグルナイに通った子供達は、親の家庭問題を体験してるけれど、その問題も含め自身を客観視し、確かな自己肯定感を持っているようにも感じられて、とても頼もしく感じるのは私だけではないでしょう。

そんなグルメナイト・・昨夜も私は頑張ってメニューを追っかけましたよー。

ハードでも私は好きでやってるからゲーム感覚?

 

デザートはシュークリームとイチゴケーキ

お薦めはこんにゃく唐揚げ豆腐春巻き大根フライなどなど

 

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記

Copyright© 日本家族再生センター , 2017 AllRights Reserved.