カウンセリング日記

実家より・・・分かり合える仲間だ

投稿日:

ちんまりと女ワーク

今日は女ワークでした。最近は複数の出産したメンバーが参加できなくなってたり、子供が風邪引いてとかいう人がいて、今日もささやかな集まりとなったけれど、みなさんそこそこ遠くからいらしてくれました。中には新幹線に乗ってきてくれる人もいて、ありがたい話です。

それぞれが家族の問題を抱えた当事者です。それぞれの状況はちがえども、みなさん抱える問題をなかなか人には話せないし、話してもわかってもらえないということは同じ。

批判なし攻撃なし共感あり

話しても、批判されたり説教されたり、他人事でかわされたり・・・。悪意はないんだろうけれど、話が重いと受け止め、共感するのも難しい。

その点、虐待でもDVでもどんなことを話しても、ちゃんと聞いてくれて、共感的なフィードバックが得られるのはうれしいの。私のワークは自助グループではあるけれど、言いっぱなし聞きっぱなしの自助グループと違い、そこでは得られない喜びがあるのかもしれません。

男って・・・ほんと弱いねっ

今日はコントローラーとしての男性の自我の脆弱性についてみなさんの体験からのお話でしっかり盛り上がりました。そしてこんな場があること、ここに繋がれたのがうれしい、とおっしゃってくださったのがこれまたうれしい話でした。

 

 

ワークの後は、明後日のグルナイのデザートのイチゴケーキを作りましたとさ。

 

 

 

 

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-,

Copyright© 日本家族再生センター , 2017 AllRights Reserved.