支援・援助論 日常

脱暴力の基本・・・知と情と  今日は銀座ワークだ 

更新日:

今日の銀座での集まり・・・お勉強部分はユングの無意識の理解についてやろうかな。前回はフロイトの仮説について説明したしね。フロイトが無意識をイドと超自我の葛藤の根源と理解したのに対して、ユングはむしろ、意識を補償するのが無意識だとまったく反対の仮説をたてました。もちろんどちらもそれなりに人の心を理解するには有用です。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜バスは小雨降る東京に

とはいうものの、私はどちらかというとユングの理解が好みです。人の存在は他者や世界、宇宙とも連動してるし、命は宇宙の歴史の一部でもあると考えたら、ユングの思想は私の現在のあり方に連動しているのも感じます。集合無意識とかアーキタイプの存在とか・・・今日のワークもその辺りをやるつもり。

自分の無意識の中にどんな人格的な存在があるか、確認してみよってワークです。知識として善悪や倫理を学ぶのも大切ですが、暴力的な衝動がなぜ起こるのか、そのあたり個々の人生の体験によるものやDNAにプログラムされた部分もあるので、教育的な知識はあまり役立ちません。

自分の無意識を意識化し、自身の体験やその思いを書き換えていくことで、情動の有り様も変わっていきます。その結果暴力を手放し、信頼とかいたわりの思いに満ちた心に変わることも可能です。

この辺り、私が、教育プログラム、更生プログラムでは限界があるという所以です。けれど、知識をパワーとして生活されてる方達には、なかなか受け入れがたいことかもしれません。自らの知によるパワーコントロールが暴力というパワーコントロールとリンクするものだって認めるのは、自己否定になるしね。

私はその点、社会的な権力構造とは無縁の野にて裸で語る者だから、自己不一致にもならず、楽チンです。
仕事がなくても金がなくても、地位も名誉もなくても・・・あなたは幸せになれるし、そんなあなたが素敵だよって、私は自己不一致にならずに語り合えるものね。

 

 

 

 

 

 

 

銀座のお洒落な通りを素通りして・・・

 

 

 

 

 

 

 

いつものマクドで一休み。

さてさて、今日はどんな出会いがあるか・・・楽しみ楽しみ・・・

ブログに納得いただけたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-支援・援助論, 日常
-, ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2017 AllRights Reserved.