日常

野菜が安い・・・・見切り品男の安くて高い幸せ・・ 

更新日:

昨日はいつものGSでナスの詰め放題セールをやってたので、迷わず一袋買って次に見切り品コーナーにいくと、さらに訳ありで安いナスが売られてて、こいつも衝動買い。それにピーマン8個百円、キュウリも小ぶりのが5本で百円、かなりサイズのキャベツが150円、バターナッツ(かぼちゃ)が150円などなど、安くなった夏野菜を買ってしまいました。嗚呼・・どーやって食べるんだー・・・誰が食べるんだー。

とはいえ、澱粉制限してる私には野菜はとてもご馳走。野菜がないとたちまち身体が反応します。やさいくれー・・と。

 

 

 

 

 

 

 

                自宅睡蓮鉢の睡蓮の花

 

 

 

 

 

 

 

事務所プランターの 蓮葉・コリウス・トレニア・アメリカンブルー

 

 

 

たしかに金はないけれど、見切り品コーナーでちょー安の野菜を見つけると、ほんと幸せ気分。その野菜を調理して、たっぷりと美味しくいただく・・・さらに幸せに。

買った野菜のうちナス一袋10本くらいをカットして塩漬けにしました。これはいずれ辛子漬けにでもしよっかな。あとの一袋・・・ピーマンとベーコンで蒸煮にしよっかなー。

そのうち、野菜すら食べなくていいようになるのかも・・・そう、不食仙人になれるよきっと。そんなこんなでアマゾンを覗いてたら、以前紹介した「食べない人たち」の続編が出てたので、ぽちっとしました。食べ物を食べず、プラーナを吸収して生きるのは人としてもっとも楽な生き方なのかも。

ブログに納得いただけたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-日常

Copyright© 日本家族再生センター , 2017 AllRights Reserved.