「 被害者 」 一覧

DVシェルターの真実・・・伝わるかな

昨日は、取材協力した「週刊女性」の発売日。小雨降る中コンビニに行ったけれど、ない!!近くの別のコンビニに行っても、扱ってない!!なんでっ?三件目、駅前のコンビニに行ったら、ありました。開けて立ち読みし ...

DV被害者は変わらない !?

世間ではDV加害者は変わらない、だから逃げろ、分れろ・・ということらしい。 私は「適切な支援がないからDV加害者は変われない=適切な支援があれば加害者は変わる」といい続けてきたし、実際私の脱暴力支援で ...

今日も賑やかに・・・

昨夜はシェルター利用の方たちが何人かやってこられて、賑やかにおしゃべり。 男も女も大人も子供も、いろんな人が利用出来るシェルターって、どこにもないよねぇ。世間では、被害者のシェルター、とか子供を分離保 ...

対話と回復・・・・

私はDVのいわゆる加害者も被害者も支援しているし、その方たちが場を同じくすることもごく普通なこと。 加害者と被害者のカップルカウンセリング、男女グループワーク、グルメナイトなど、内閣府が禁止通達してい ...

男と女のシェルター

今日は男性のシェルター利用がありました。少々長期の利用になりそう。  今夜のシェルター定食はトンカツ定食 私のところでは、女性も利用できるし男性も利用できます。最近は男性被害者のためのシェルターもぽつ ...

性犯罪・・・気をつけて・・・

昨日は強姦罪が、強制性交罪に法改正されたことを書いたけれど、その続きを・・・ 確かに親告罪が非親告罪になったことは、犯罪抑止には寄与する事と思います。けれど、被害者支援団体からは、脅迫がなければ強姦に ...

性を語る・・・抑圧からの解放と強姦罪の改正と

性の問題・・なかなか語れない。性は人の大きなエネルギー源でもあり、合理的な管理も難しいようです。 だから明治政府は、性を抑圧することで、国民の管理に利用したのでしょう。様々な性的な多様性を否定し、ダブ ...

不安・恐怖はどこから・・・

困難の渦中にある方はいろんな感情が沸き立っていて、冷静な判断や安定的な感情には程遠い状態にあります。 そんな方の感情を煽って、行動を強化させるのか、感情をなだめて行動を沈静化するのか・・支援のあり方は ...

DV男は変わらない? ・・・そんなバカな

昨夜は男の非暴力グループワークでした。ファシリは私。ワークは絵本の読み合わせ。          使った絵本は二冊、あいしているから と 悲しい本 昨夜は参加人数も多く満 ...

DV殺人・・・・どうしましょ

先日も大阪でDV殺人がありました。このような事件が起これば、DVの認知件数が増えてるということと合わせて、DVが大きな社会問題だと喧伝したい人たちは「三日に一人の妻が殺される日本」とキャンペーンをはり ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2017 AllRights Reserved.