「 被害者 」 一覧

大丈夫か? その結婚

私は家族問題の悩みをお聴きするのが(仕事)なので、家庭が崩壊しつつある方のお話を毎日聞かせてもらっているわけですが、語られることは、たいてい同じです。 当事者の方にすれば、突然のことで、予想もしなかっ ...

夫がいないと楽・・・・しんどい妻の本音

昨日は女ワーク、リアル参加が六名うち男性二名、スカ参加七名うち男性一名の計十三名でのグループワークとなりました。お題は「人生曲線」。産まれてから現在までの人生における気持ちの浮き沈みをグラフ化してもら ...

個人の問題というより・・・社会の問題だね、DVも

DVは治らない・・DV男は犯罪者・・・狡猾な加害者・・・加害者には厳罰を・・などなどDVをめぐる言説はあれこれあります。 面白いのは、内閣府も通達で出してるように、DV男は危険だから被害女性に近づけて ...

安心安全?・・・心の居場所

多くの人は「あるがままを無条件に受容される体験」を経験しておらず、何かしら親や社会の望む行動を選択するように条件づけられて育てられます。それが厳しいほど、子供は自己の情動と求められる行動の不一致も大き ...

逃げても無駄・・DVもウイルスも

DV支援を真に受けてシェルター、弁護士、離婚に至る女性も少なくないでしょうけれど、離婚後に貧困やら子供の暴力、生活苦、再婚DV再発、など、離婚後もちっとも楽になれないという話はよく聞くところ。 かと言 ...

家族からの自由・・・家族への自由

2020/01/19   -料理
 ,

昨夜は月一恒例のグルメナイト・・・相変わらず、五十品のメニューぞろえでスタンバイ。 手作り鶏ハム       昨夜のお奨めは大羽イワシにおでん・・・ 定番タコライスもたくさんでました。バースデーもお祝 ...

いやー、ハードでした元旦研修。

本年初のメンカン研修が元旦・二日と26時間に亘って開催されました。場所は家族再生センター。参加者は北から南まで全国から集まった15人。センターのお部屋はそれだけで満杯・・満員御礼。 メンズカウンセリン ...

心のサンクチュアリー・・・ノーコントロールの異世界

今朝の新聞によるとDV支援と虐待支援を連携させるプロジェクトを政府が立ち上げるとか、そこに加害者プログラムも入れ込むとかで予算が2億五千万とか。やるねえ内閣府。最近は配偶者暴力支援センターの相談件数が ...

笑いと回復・・・DVもね

昨日の目黒セッション・・9時の「ジェンダーと福祉」の講義からスタート。先進諸外国はどこも非嫡出子の割合が半数近くになっているのに、日本は半世紀前のまま2%台という状況の意味付けから始めた講義は、今の日 ...

変われる女、変われない女・・・

一昨日は変われる男、で書いたけれど、夫婦の問題は男だけの問題ではなく、女も問題の当事者であり、加害被害は単純に言えません。世間では、男が加害者で女は被害者というバイアスがあり、女性支援では「あなたは悪 ...

あなたは悪くない・・・・でいいの?

女性支援の現場で語られるのが「あなたは悪くない」という言葉。確かに、自責の念に苛まれている女性には必要な言葉かもしれません。が、それだけで終わっては無責任でしょ・・というのが私の判断。 DVやらモラハ ...

遊びと育ち・・・ワークに権力構造を持ち込まないわけ

私の行うグループワークは、脱暴力のためでもあるけれど、そのために教育するとか、治療するとか、更生させるとか、認知や行動の変化のために、知識や権威、権力を伴う働きかけはしません。 そうした、ファシリテー ...

おバカに騒いで、アンラーン・・・混沌のグルメナイト

先日のグルメナイト、子供はお一人様のみで、なんだかんだと大人の男女が十二、三人。シェルターに入ってる女性、男性もふくめ、ほとんど全員が家族問題の当事者です。加害者も被害者も・・そんな男女が酒を酌み交わ ...

ことばのお薬・・・

私のところにやってくる方達、DVやモラハラの加害者だったり被害者だったりすることは多いけれど、その多くの人たちが心に問題を抱えておられることが多く、DVやモラハラは表面上の問題であり、言ってみれば症状 ...

脱暴力とセラピーと・・・・メンズカウンセリング講座

先日のメンズカウンセリング講座は品川はスクエア荏原にて開催されました。9:30 から20:30まで、11時間のセッションでした。  プログラムは以下の通り。   9:30       講義 メンズカウ ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.