「 被害者 」 一覧

家族からの自由・・・家族への自由

2020/01/19   -料理
 ,

昨夜は月一恒例のグルメナイト・・・相変わらず、五十品のメニューぞろえでスタンバイ。 手作り鶏ハム       昨夜のお奨めは大羽イワシにおでん・・・ 定番タコライスもたくさんでました。バースデーもお祝 ...

いやー、ハードでした元旦研修。

本年初のメンカン研修が元旦・二日と26時間に亘って開催されました。場所は家族再生センター。参加者は北から南まで全国から集まった15人。センターのお部屋はそれだけで満杯・・満員御礼。 メンズカウンセリン ...

心のサンクチュアリー・・・ノーコントロールの異世界

今朝の新聞によるとDV支援と虐待支援を連携させるプロジェクトを政府が立ち上げるとか、そこに加害者プログラムも入れ込むとかで予算が2億五千万とか。やるねえ内閣府。最近は配偶者暴力支援センターの相談件数が ...

笑いと回復・・・DVもね

昨日の目黒セッション・・9時の「ジェンダーと福祉」の講義からスタート。先進諸外国はどこも非嫡出子の割合が半数近くになっているのに、日本は半世紀前のまま2%台という状況の意味付けから始めた講義は、今の日 ...

変われる女、変われない女・・・

一昨日は変われる男、で書いたけれど、夫婦の問題は男だけの問題ではなく、女も問題の当事者であり、加害被害は単純に言えません。世間では、男が加害者で女は被害者というバイアスがあり、女性支援では「あなたは悪 ...

あなたは悪くない・・・・でいいの?

女性支援の現場で語られるのが「あなたは悪くない」という言葉。確かに、自責の念に苛まれている女性には必要な言葉かもしれません。が、それだけで終わっては無責任でしょ・・というのが私の判断。 DVやらモラハ ...

遊びと育ち・・・ワークに権力構造を持ち込まないわけ

私の行うグループワークは、脱暴力のためでもあるけれど、そのために教育するとか、治療するとか、更生させるとか、認知や行動の変化のために、知識や権威、権力を伴う働きかけはしません。 そうした、ファシリテー ...

おバカに騒いで、アンラーン・・・混沌のグルメナイト

先日のグルメナイト、子供はお一人様のみで、なんだかんだと大人の男女が十二、三人。シェルターに入ってる女性、男性もふくめ、ほとんど全員が家族問題の当事者です。加害者も被害者も・・そんな男女が酒を酌み交わ ...

ことばのお薬・・・

私のところにやってくる方達、DVやモラハラの加害者だったり被害者だったりすることは多いけれど、その多くの人たちが心に問題を抱えておられることが多く、DVやモラハラは表面上の問題であり、言ってみれば症状 ...

脱暴力とセラピーと・・・・メンズカウンセリング講座

先日のメンズカウンセリング講座は品川はスクエア荏原にて開催されました。9:30 から20:30まで、11時間のセッションでした。  プログラムは以下の通り。   9:30       講義 メンズカウ ...

ホット&スイート  刺激がたまらん

日々淡々と過ごす毎日、多忙といえば多忙だけれど・・・。一昨日は女ワーク、昨夜は男ワーク。 女三人が参加した昨夜の男ワーク・・女と男の感性や行動の違いについて、改めてそのギャップを実感して頂けたようです ...

ハードワーク代々木セッション・・

土曜夜の夜バスは三列シートだったけれど、あまり睡眠も取れず、うとうと程度。早朝に新宿に着いた夜バスを降りて、半時間ほど代々木オリンピックセンターに向かって歩きました。途中でコンビニで資料をコピーしてと ...

いわゆる加害者と被害者の対話と相互理解

世間では、加害者は危険人物で被害者は保護すべき弱者、との認識があり、内閣府でも各自治体にDV被害者の支援に当たって、加害者を接近させないように、との通達があります。 ですので、行政の助成を受けて、当事 ...

みんなの実家・・大忙し

今日は忙しかった・・朝一のカウンセリングの後、九年ほど前にこちらのシェルターを半年利用して、家族の困難を乗り越えた母子が新たに生まれた子供やそだちつつある子供たちとともにみんなで挨拶にきてくださいまし ...

エゲレスリポート・・・グルメナイトは最先端!?やっぱし

今日は午前中、ダディーであるお友達は養育してる6歳の娘を学校に送った後は時間があったので、二人でヨークの街中散歩に。 ヨークはローマ時代から続く街でいろんな政変を超えて続いた街のようです。 ヨークミン ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.