「 被害者 」 一覧

no image

誰の問題か・・・何が問題か・・・他者の視点

自分の顔は鏡がないと見れないのと同じように、自分の言動もその言動に影響される他者がいて初めて、自己確認できるというもの。ただし、相手の言動の意味がわからないと、そこに投影される自分も読み取れません。こ ...

no image

騙されちやダメ・・・・虐待防止

2019/08/05   -支援・援助論
 , ,

ここ数年、定期的に虐待事件報道がなされて、虐待防止のためのキャンペーンが張られています。市民のみなさま、真に受けてひどい親から子供を守らねば・・児相はどうしてる、警察は何してる・・との意見が世に溢れ、 ...

no image

誰の問題か・・何が問題か・・・

DVだのモラハラだの引きこもりだの、家族の問題に悩む人たちが、私のところに来られます。 夫が、妻が、息子が、親が・・・それぞれ、自分を困らせる家族の言動で、傷つき、悩み、苦しんでおられます。その多くは ...

no image

男が変わる・・・変わるには・・

一昨日は恒例のメンズクッキング。女性二人を含む、十人ほどの集まりとなりました。メニューはベーコンあさりの冷製パスタ青じそ風味、とほうれん草のオムレツ、鶏霜造りカルパッチョ風、ラタトゥイユ、水ようかん。 ...

no image

女と男の対立ではなく・・・メンズカウンセリング

この前の土曜日はメンヘラ. JP主催のパネルトークでした。司会はメンヘラの小山さん、バネラーは中村さんと私。 中村さんが用意してくれたパワポ画面に沿って小山さんが話を進めてくれるスタイル。内容は、男が ...

no image

事件は起こるよ、いつまでも・・・

先日もすぐ近くで痛ましい事件が起こったけれど、被害者の方の苦しみは尋常なものではなかったろうし、遺族の方たちの痛みを思うと言葉も出ません。今はただ、このような事件がこれからは起こらないで欲しいと願うば ...

no image

価値観からの自由・・・・新しいセラピーの可能性

私たちは言葉で概念を意味づけ、その概念即ち言葉で世界を構築しています。私たち一人一人も、その共有する概念で他者と関わり、自己概念も構築しています。 とはいうものの、その言葉や概念も生育の中で体験し、記 ...

no image

自己決定できない人・・

正しいことをすればいい、みんなと同じことをしてればいい、偉い人の言うことを信じて従えばいい・・と教えられたいい子が、やがて大人になって、自分で決められない、自分で考えられない、自分で責任取れない、そん ...

no image

本物ってなんだ?

今日は一件のカウンセリングがキャンセルになって、やることは明日のグルナイの仕込みだけ・・・ということで、比較的時間があったので、朝一の広告でみた、訳あり商品の買い出しに。B級メーカーのちょー安値の靴や ...

対話トレーニング・・・満員御礼の男ワーク

昨夜の男ワーク、紅一点を含めて、14人の集まりになりました。狭い部屋は自称DV男たちの熱い思いで、少々むさ苦しいほどに(笑)だもので初めてクーラーをオン。 お題は「こんな時なんて言う? 」なるワーク。 ...

事件報道に煽られちゃダメ・・虐待・・殺人・etc

2019/06/11   -支援・援助論
 ,

毎日毎日、虐待で子供が殺された、とか、女性が男に殺された・とか、痛ましい事件が報道されます。それらのひとつひとつは事実なんだけれど・・・木を見て森を見ず、というのか、客観的視点を失って、冷静な判断がで ...

六月八日・・・悼む日・・・再発を防ぐために・・

18年前の六月八日に池田小事件がおこり幼い子供達が命を奪われました。犯人の宅間さんは、死刑になるまでに、被害者や親族に謝罪することは一切なく、逆に勝利宣言をして死刑に甘んじています。彼は、殉教者になり ...

情けは人のためならず・・・川崎事件「一人で死ね」に思うこと

情けは人のためならず・・・これを「情けは人のためにならない」と理解する人も多いのかなあ、なんて思う私。もともとは、「情けは人のためではなくて自分のためだよ」との本来の意味が理解できてない人が多いのでは ...

明日はグルメナイト・・・

明日はグルメナイト・・・ワークやカウンセリングを受けられてる方の実践トレーニングの場です。飲んで食べて話して・・・居酒屋ふうのセッションです。私はキッチンで料理を作る係で、みんなの場にはあまりいません ...

メンズカウンセリングってなんだ?

明日は日本橋SBLにてメンズカウンセリング講座。朝は9時過ぎから、夜は20時過ぎまでのハードスタディー。メンズカウンセリングと銘打ってカウンセリングや支援を行っているのは私のグループだけ。以前、メンズ ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.