「 被害者 」 一覧

加害女性をどうする・・・

今年の夏のヌエック(国立女性教育会館)フォーラムにワークショップエントリーしたのは「加害女性の脱暴力支援」というテーマでした。と、審査で見事に蹴られてしまいました。ここ数年、毎年順調に参加できてたのに ...

今日もいろいろありました

今日は朝一でペアレンティングサポート(面会交流支援)で事務所に。そのお仕事のあとは、プランターの水やり・・・なんだけれど、明日丸一日留守なのでこの高温・・・さてどうしましよ。 百均でペットボトルに装着 ...

依存と趣味の間に・・・

昨夜の男ワーク、満員御礼の参加になったけれど、お題は「私の趣味・私の依存」でした。 私たちは日々、多くのコトやモノ、ヒトとかかわり、それらを必要としています。それが趣味や楽しみであればいいけれど、依存 ...

他人は変えられない・・・・だから

昨夜はメンズクッキング。女性二人を含む八人の集まりに。メニューはオリジナルレシピ「イタリア丼」にラタトゥイユ、ポテトサラダ、オニオンスープなど。 結果どれも上品で美味しく頂くことができました。 子供と ...

女の加害者のケアには興味ないってさ・・ヌエック

今日はヌエック(国立女性教育会館)からフォーラムワークショツプエントリーの結果が封書で送られてきました。 なんと、ボツです。一応、応募多数で検討の結果不採用とのことですが、不採用の理由は触れられていま ...

事件は起こる・・原因に対する理解と有効な対策を

先日の5歳児虐待死事件にしても、新幹線殺傷事件にしても、マスコミは人物像をあれこれ分析的に報道して、その加害者の異常性、暴力性をイメージ付けていきます。 当然視聴者は、そんな悪い奴は厳罰にしろ、世間に ...

DVはなおる・・・有効な支援があれば・・

今日のお仕事は一件のカウンセリングだけでした。数ヶ月前にシェルターを利用された被害者と、そのパートナーの数ヶ月ぶりのカップルカウンセリングでのご対面・・。とは言っても、お一人はスカイプで。 被害者を保 ...

無力・無能 ? ・・・日本の司法

今日も一日バタバタしてました。朝一から、遠来の訪問者。私の支援について、真剣に耳を傾けてくださいました。 今のDVを始めとする家庭内暴力について、いわゆる加害者も被害者も、本当の意味で救われていない世 ...

争わないで・・・とにかく冷静に・・・

夫婦間の問題を抱えて私のところに来られるのは、男女関わりなく、ほぼ、半々というところ。 世間では、女性が被害者で男性が加害者のような思い込みが前提になって法律や制度ができ、支援の仕組みができています。 ...

感情を言葉に・・・

一昨日の男ワークも昨夜の女と男のワークでも、テーマは感情の言語化でした。 フロイトのいう無意識の情動が人の行動の原動力に成っていると考えるのは、分かりやすい考え方でしょう。その情動は行動になって現れる ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2018 AllRights Reserved.