DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

「 支援 」 一覧

「メンズカウンセラー」に要注意・・・メンズカウンセリング協会の認証

私の行うセラピーはユングやフロイト、ロジャーズや認知行動療法やナラティブ(社会構成主義心理療法)の先を行く世界で最先端、世界で唯一の「メンズカウンセリング」です。 これはフェミニストの言うように、個々 ...

ワークは楽し・・・人は言語で世界を・・自己概念を創る

水曜・木曜・金曜とワーク三昧でした。メインテーマ「情動とセラピー」でした。脱暴力プログラムやら、その他もろもろのセラピーを行うときに、知識・意識領域に働きかけるだけでは、有効性はあまり期待できない・・ ...

ポルターガイストも羨むのか・・・不思議なホームパーティー

昨夜は、倉敷から私の姪たちがやってくるとかで、ほとんど私の家族を呼ぶことのないセンターに連れ合いと息子にも来てもらうことにしました。私の癌のお見舞いという体だけれどね。 で、センターにはシェルター利用 ...

みんなの実家・・・家族機能と支援・・

家族で傷ついた心は家族で癒やされるのが一番だけれど、家族にその機能がなかったり、そもそも家族が崩壊してしまってたり・・・そんな人たちも癒され回復していってほしい・・そんな思いで支援に家族機能を付与する ...

学びは深く濃く・・当事者相互の語りから 元旦研修は唯一の学びの場

このお正月・・元旦二日と、家族再生センター恒例の元旦研修でした。私の体調のこととか諸事情で前回から転生庵ではなく、家族再生センターでの開催としています。 今年も十名の参加となり、この人数で、研修、食事 ...

深い学びの認証研修会・・

この日曜は三ヶ月に一度の認証研修会・・いわゆる事例学習会。実際の援助事例を出し合って、参加者が、自身の支援について、その有効性だの困難さだのを再検討したり、さまざまな視点でその事例について学び合うって ...

コーヒー断食18日目・・・順調な減量だけれど

今日でコーヒー断食18日目・・・断食始めてから6キロほど減量したけれど、まあ、減量はおまけで、本来の目的はがん細胞の抑制・・・なんだけれど、これができてるかどうかは次回の血液検査を見てみないとわからな ...

断食九日・・・やばっ!!むくんだ・・

今日で断食九日目・・・昨日今日とワカメスープがとてもうまくて、コーヒーを控えて、ワカメスープをかなり飲んでしまった。糖質、エネルギーはほとんどないので安心して飲んでました・・ するとねぇ、塩分がかなり ...

男も辛いよ・・男性差別はあるんだよ・・

この前の日曜日、横浜でお喋りしたのは、男性差別の問題についてネット上で活動してるメンヘラ・JPの小山さんとの対談。映画レッドピルの上映会が終わったあとでした。   彼は勉強家だししつかりとした研究をも ...

今日は横浜でおしゃべり・・・・映画レッドピル上映に寄せて

フェミニストのジャーナリストが男たちの真実の声を聞こうと男性運動の只中に分け入ってレポートした、渾身のシネマ。アメリカの男たちに対する偏見が見事に表されています。 で、この映画の上映の後に、日本の男性 ...

今夜はグルメナイト・・・どうなることやら

今夜は月一恒例のグルメナイト。カウンセリングやグループワークで自身の問題をある程度解決できて、さらに対話スキルやら対人スキルをアップさせるためのアドバンス的な実習の場として設定しています。政府はこんな ...

家族ファンタジー・・・良くも悪くも妄想だけどね

ぱんぱかぱーん♫ ゴールインおめでとう・・お幸せに・・なんて言葉で見送られて、新婚旅行に旅立つ二人。よくある風景。で、二人は婚姻届を出して、めでたく本当の家族に・・と言うことなんだけれど、私はねー、お ...

愛とセラピーと・・・

私は人間関係において軽々しく「愛してる」というのはとても違和感があって、ほとんど使うことはありません。恋愛関係においても家族関係においても・・・ そんな私だけれど、今日の女ワークで、何人もの人が私から ...

世界と共に・・・

昨日も三件のカウンセリングしたし、その前は一日五件のカウンセリングをしました。ここ二年ほど、コロナの影響だったり、私の入院などで、事務所に詰められないなどの理由で、カウンセリングの依頼が極端に減ってま ...

no image

男性支援の難しさやら少なさやら・・・講演会のお知らせ

私は三十数年前の男性運動から出発し、男性支援から女性も含めた、性別によらない支援を始めたのが二十年前。それは行政や専門家の行う女性支援もあまり支援としては有効ではないし、その支援での二次被害をたくさん ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2024 AllRights Reserved.