「 カウンセリング 」 一覧

なるほどね・・コロナが騒がれるのは・・・

相変わらず、日本も世界もコロナコロナで大騒ぎ・・人々は恐怖を煽られ、パニックから、買いだめやら、銃器の購入に走ったり。 各国政府は感染拡大の防止と称して都市封鎖やら外出禁止令やら戦時体制に入りつつある ...

有効な支援を語る・・・メンカン研修会

いろいろ多忙な日々が続いてます。土曜は草津市で共同親権の宗像さんとのトークセッション「単独親権で暴力は防げるの?」を開催しました。関東や北陸などの遠隔地からの参加もあって、二十名近い参加となりました。 ...

語ることでわかる・・・・自分・家族・世界

自分の顔に鼻くそつけてても、そのことに気づかなければ、普通に生活します。外に出たからって、だれもそのことを気づかせてはくれません。たまに少し、変な表情をする人はいても・・。 よほど、親しい人に出会った ...

離婚もいろいろ・・

私はもともと善悪では語りません。家族問題やら対人関係の悩みをお聴きするのが私の主な仕事ですけれど、クライアントの語りには耳を傾け、心に寄り添うのですが、善悪で判断することはないし、誰が悪いとジャッジす ...

思い煩うな・・・野の花を見よ・・って言ってたね

弟子のマタイが伝えたイエスの言葉らしいけれど要約すると「思い煩うな・・野の花を見よ」というのは、神はそれなりのものをすでに与えてくれてるのだから、悩まなくていいよ・・と言うことなんだろうけれど・・。 ...

個人の問題というより・・・社会の問題だね、DVも

DVは治らない・・DV男は犯罪者・・・狡猾な加害者・・・加害者には厳罰を・・などなどDVをめぐる言説はあれこれあります。 面白いのは、内閣府も通達で出してるように、DV男は危険だから被害女性に近づけて ...

ほっと一息・・

昨日は夜にカウンセリングが二件あったけれど、午前も午後も本業の仕事はなくて、のんびりとデスクワークをしました。それでも時間があったので、ほんと久々にお掃除を・・スタッフと手分けして、一階から三階まで掃 ...

ちょーハード・・本当の回復をもたらす場の力

いやー、昨夜もちょーハードなグルメナイトでした。参加者はいつもより若干少なかったけれど、それでも女五人男六人、子供三人の参加でした。 メニューはいつもながらに50品でスタンバイ。 オススメは鯖寿司、お ...

安心安全?・・・心の居場所

多くの人は「あるがままを無条件に受容される体験」を経験しておらず、何かしら親や社会の望む行動を選択するように条件づけられて育てられます。それが厳しいほど、子供は自己の情動と求められる行動の不一致も大き ...

語りと回復・・・

昨夜は男ワークでした。このところ参加者が多く、昨夜もちょー満員御礼、17名の集まりとなり、再生センターでの男ワークとしては過去最多の集まりとなりました。私は座る椅子もなくなったので、部屋中心の床に座っ ...

ホッと一息・・・お疲れさん、自分。

昨日の目黒セッション・・・新型コロナウイルスがらみのリスクマネジメントについてのミニ講座からスタート。 新型コロナの感染率や死亡率などからその危険性についての考察をしてみたけれど、武漢での死亡率の高さ ...

コントロールしない対話・・・メンカン講座の楽しみ

昨日のメンズカウンセリング講座、東京、長野、北海道などの遠隔地からの参加、近畿圏からの新規参加者も含め、16名の参加となりました。 新規参加も多かったので、メンズカウンセングとは何か、という基本的なと ...

逃げても無駄・・DVもウイルスも

DV支援を真に受けてシェルター、弁護士、離婚に至る女性も少なくないでしょうけれど、離婚後に貧困やら子供の暴力、生活苦、再婚DV再発、など、離婚後もちっとも楽になれないという話はよく聞くところ。 かと言 ...

どうする・・・嫉妬妄想・・・見捨てられ不安

夫婦間葛藤の原因になりやすいのが見捨てられ不安やら、嫉妬妄想やら・・。これは相手の問題ではなくて、妄想する本人の問題だけれど、本人にしてみれば自分の問題とは思えず、相手の問題としか思えず、相手をなんと ...

自分を語る・・気持ちを語る・・・・対話の基本

雨上がりの昨夜は男ワーク・・・シェルター住まいの女性一名、新規参加二名も含め、16名の集まりとなって、狭い会場はぎっしり満員御礼・・ 近況報告とウェルカムメッセージだけで一時間ほど過ぎてしまいます。 ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.