「グループワーク」 一覧

新聞いらない・・TVもね・・だって腐ってるもの!!

昨夜の男ワークも一昨日の女ワークも、おべんきょタイムは「メディア支配とディープステート」なるテーマでおしゃべりしてみました。 女ワークの後のランチは芋ごはんと豚汁湯豆腐定食でした。 昨夜の男ワーク・・ ...

ハードワークも無事終了・・・

先週金曜のグルナイあけの土曜は後片付けやらカウンセリングやら済ませて、シェルターの晩御飯を作ったあと、夜バスに。 夜バスは未明の新宿に到着・・そこからテクテク代々木オリセンまでテクシー。 日曜は代々木 ...

女性に対する暴力の防止・・・・・で、いいの?

昨夜は大阪はドーンセンターで、女と男のワークでした。久々の参加の女性やスカイプ参加の方を含め、十名程の集まりになりました。 ドーンセンターはパープルリボンキャンペーン? で、あちこちでバープルカラーの ...

ハードなセッション・・・人生が変わる第一歩かな 転生庵ワークショップ

土曜・日曜と転生庵で30時間ワークショップが開催されました。   土曜のお昼はランチのおそばで30時間ワークショップがスタート。おそばを食べ終わったら、自己紹介の前に、転生庵周辺を散策してお気に入りを ...

おバカに元気に・・・女ワーク

今日の女ワーク・・のっけから男二名がやって来て、女はなかなか集まりません。開始時刻を少し過ぎた頃にやっと女も集まりだして・・・結局、男三名、女五名の参加でした。 お題は「感情割合」。日常的に、どんな感 ...

あるがままを語れる・・・受け止める・・・どんな話でもね

昨夜の男ワークは天気ももひとつだったせいか、多少出足は悪くて九人の集まりとなりました。が、新規参加の女性もいて女性三名・男性六名の集まりとなりました。 ワークのお題は、空白の吹き出しのふたコマ漫画の作 ...

What's installed? Check your Heart's OS!

Aug 28, 2020 Last night was a Men's Workshop with 11 participants, including two women, and the day ...

自分を語れば自分が見える・・・

2020/10/10   -グループワーク
 

昨夜は女と男のワーク、一昨夜は男のワークと・・ワークが続きましたが、どちらも女性一名の参加で十名程の集まりになりました。   どちらのワークも「インタビューゲーム・他己紹介」でした。 一人一人がインタ ...

自己肯定感・・・愛されないとねぇ

植物だろうが動物だろうが人だろうが、命あるものは、産まれ、育ち、死ぬ・・のが必定。どのように育ち、どのように死ぬのか、人それぞれ。 最近は、某芸能人の自殺が話題になってるけれど、芸能人よりはるかに多く ...

男もいっぱい・・今日の女ワーク

2020/09/23   -グループワーク
 ,

今日の女ワーク、スカ参加も合わせて13名の参加のうち、男が五名・・男率38%でした。お題は絵本「ぼくを探しに」の読み合わせ。 自分とは何か、自分の欠乏感とは何か・・・幸せとは何か・・いろいろ考えるきっ ...

理屈よりも気持ちだよ・・・ワーク三昧の日々

2020/09/11   -グループワーク
 

一昨日は女ワークを、昨夜は男ワークを・・そして今夜は女と男のワークです。それぞれ厳密に性別を分けているわけではなく、女ワークに男も参加するし、昨夜の男ワークにも二名の女性が参加し、十二名の集まりとなり ...

どんなのインストールされた? 心のOS確認しよ!!

昨夜は男のワークで女二人を含む11名の参加、一昨日はスカ参加も含め十名参加の女ワーク。どちらのワークもお題は「10歳の家族地図」でした。生育の原家族の人間関係を自分なりにマッピングしてみましょうという ...

メンズカウンセラー・・・・魂のセラピーを目指して

昨日はメンズカウンセリング講座第三講・・・私の講義は明日某大学でおしゃべりする内容を少しコンパクトにまとめた「ジェンダーと法」でした。 「性」に関わる様々な事象について、常識を超えて俯瞰する視点でお話 ...

妄想が世界を創る・・・人の心の不思議

社会構成主義においては、人は言葉で世界を創るとの概念があるらしいけれど、森羅万象について、その一つ一つを意味付け記号化するのに言葉が使われます。人はその言葉の組み合わせで世界を認識し、自己概念も作りま ...

変わる人・変わらない人・・・代々木セッション

昨日の代々木セッション、朝一の講座は「陰謀論とコロナ騒動」として、今回のコロナ騒動がどうして引き起こされたか・・・ネットで流れる情報やらメディアの情報やらを俯瞰して見て、立てられる推論を語って見ました ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.