「グループワーク」 一覧

離婚やら修復に関する家族会議

私の支援は基本、修復的支援。特に家族で戦い傷つけ合うのは避けたいところ。けれど、世間にはその修復的支援はどこにもありません。むしろ、行政の相談も弁護士も裁判所も対立や相互不信を煽り家族解体、分離強化の ...

女たちの回復と・・・DV男たち

2019/02/17   -グループワーク
 ,

今日は、月一恒例の東京セッションの一日。代々木はオリンピック記念センターで朝一のミニ講座からスタート。テーマは家族・・・家族の形態も意識も時代や文化によって様々。いろんな時代、いろんな環境の中で人類は ...

反省だけじゃ無駄・・・関係を変えなくちゃね  DV男の真の回復

一昨夜は男ワーク、女性二名を加えて満員御礼に。ファシリは私でワークは「家族ってどんなの?」で、いろんな人間関係について、それが家族か家族でないか、それぞれの家族間を語り合っていただきました。 結果わか ...

家族ってなんだ・・なぜ揉める?

2019/02/14   -グループワーク
 

昨日の女ワーク、スカ参加合わせて六人の集まりでこじんまりと。お題は「家族ってなんだ?」いろんな人間関係についてそれが家族だと思うか思わないか・・一人一人がその判断や判断に至る価値観について語り合いまし ...

バカバカ・・階段の怪談だわ

昨夜は大阪のドーンセンターで女と男の非暴力ワーク。スカ参加も含め男女八人の集まりとなりました。当日離婚調停のあった方も参加されてました。ワークは「吹き出しで作るふたコマ漫画」でした。   こ ...

被害女性と加害男性がともに学ぶ・・・・修復的支援

昨夜は大阪でのグループワーク。男性も女性も、スカイプ参加も合わせて12人の集まりに。 お題は「人生曲線」これまでの人生を振り返ってその浮き沈みをグラフにして、俯瞰するだけでなくて、他者と分かち合って、 ...

体は心の出入り口・・・体と心は続き物だしね

2019/01/25   -グループワーク
 

昨夜の男ワーク、寒い中、久しぶりの方や女性も含めそこそこの集まりとなりました。 ファシリはテルさんワークのお題は「聴けてる ?  体のメッセージ」でした。 体に聴く・・・・近代の価値観、特に ...

魂のセラピー? ーん 胡散臭いよねぇ・・

今日は女ワークでした。近況報告のあとは、絵本「チーズはどこに消えた」の読み合わせ。続けて「人生曲線」なるワークを・・・けれど、パソコンがダウンして、スカイプ組は自習に。 ワークのあとはにゅうめんと、チ ...

結婚も離婚も妄想だし・・・

結婚したら幸せになれる、おめでとう・・離婚したら不幸になる、かわいそう・・・こんな世間の常識が、多くの当事者の人生を聞かせてもらう私には、まったくの共同幻想、妄想にすぎないとしか思えません。 結婚しな ...

マイウェイ・・自分の人生を生きる・・・・代々木セッション

昨日は代々木の国立オリンピック記念青少年センターで朝から夜までのフルセッションの一日。 未明の新宿に夜バスは到着・・・しばらくすれば新宿の夜も明けて・・ 朝一のミニ講座では、「修復的支援」についておし ...

昨日も今日も・・ハードワーク・・

  昨夜は大阪で女と男の非暴力ワークでした。女性四人にスカイプ参加と私含め三人の男性、計7名のワークとなりました。お題は「言葉でお絵描き」。聞いた物語のイメージを絵にしてみましょうと言うワー ...

わがままは素敵

昨夜の男ワーク新規参加の方も含め10名ほどの集まりに。ファシリは私、お題は「自己肯定感」のお勉強とワーク「わがままは素敵」でした。 自己肯定感とは何か、その高いことと低いことについて少しばかり資料をも ...

冤罪に思う・・・

強姦罪で服役してた方が、被害者と言われる人の証言で、無罪とされましたが、冤罪を作り出した検察、裁判所にに対する異議申し立てとして、この方が国と大阪府に国家賠償を求めて提訴したけれど大阪地裁の大島裁判長 ...

自由に語る・・・実家以上に・・

2018/12/27   -グループワーク
 

今日の女ワーク、スカ参加が四人、ちょー遅れての参加二名に通常参加二名、子供が五人・・なんだかんだと賑やかになりました。 ワークは「今年のエピソードナンバーワン」で、みなさんに伝えたい今年の一番の出来事 ...

私が宝物・・・自己肯定感の行き着くところ

2018/12/26   -グループワーク
 

先日の代々木セッション、女ワークでは「私の宝物」なるワークを行いました。 それぞれの人生の中で、自分が愛し、大切にしたモノ、コト、ヒトなどを絵や文で表し、みんなに発表してみましょうというワークです。 ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.