グループワーク 映画評

今日は代々木でフルセッション・・・

投稿日:

昨夜は夜バスの待ち時間にシネマしてきました。先月は「ランボー」だったけれど、さほど楽しめなかった。昨夜は「グランドジャーニー」。実話を元にした映画だけれど、ストーリーは単純で、渡りの実験という事実をみんなが楽しめる映画にまですることができたのはそれなりの努力があったんでしょうねえ。

フランス映画はハリウッドとはまた違った趣があって楽しめます。ずっと以前見た「エール」や「最強の二人?」だったかもそうだったし。

育てた渡り鳥をエンジングライダーで誘導して渡りを体験させたという事実を、どこまで再現したのかわからないけれど、確かに映画ではガンの孵化、育雛、飛翔、渡りの風景、などよく撮影できたものだと感心しました。それに役者の表現がうまい・・・イタリアとは違うけれどフランス女の魅力もたまらんかったし。

というわけで、ランボーとはちがって、十分楽しむことができました。離婚して?別居した夫婦・・・その夫婦が息子の冒険を通じて修復していくのも・・・日本人の離婚ではありえない物語ですよねえ。家族というのは、籍とか役割ではなく、相互信頼とか感情の共有とか、それが本質なんだけれど、この映画を見てそれを読み解ける人って多くはないかも。大人から子供までみんなが楽しめる映画でした。

さてさて、今は代々木のオリセンだけれど、激しい雨が屋根をたたいてます。新宿から小雨の中濡れつつ歩いてきたけれど、豪雨になるまでに来れてよかつた。さてさて、今日のセッションはどうなることやら。

雨の新宿、代々木オリンピック記念センター

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-グループワーク, 映画評

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.