カウンセリング日記

みんな友達・・・争いは不安から?

投稿日:

私のところにやってくる当事者の方達、確かにいろんな困難な状況にあるのはよくわかるし、あれこれやっても解決しないで、ますます辛くなってきたという方が少なくありません。

家族問題でこじれた時に、相手の言動の問題をいろいろ語られるし、そのことでどれだけ傷ついたか、辛くなったか・・・それもよくわかります。

でその話だけで物語を理解して、相手はひどいよねっていうのは簡単だし、世間の支援はそんな危険な相手とは早く別れなさい、との結論ありきの支援しかありません。

けれど、私は物語は多様だし何が真実かわからない、との立場で、問題が何かを探る支援をしています。悪者探しでもないし、戦いを前面に出すこともありません。修復的支援です。ただ、この修復は、離婚させないとか再同居を要求するという意味の修復ではありません。

相互理解と、相互の信頼関係の構築、さらには相互の納得した関係づくりでしょうか。それが離婚でもいいし、別居でも、再同居でも構いません、みんなが納得できる最善の関係を構築することでしょうか。

こんな私からすれば、問題の本質は相互の理解不足やら、依存やら病理、パワーコントロールや、家族意識や文化の違いなど、さらに司法や行政、法律や制度の不備などがそれに拍車をかけています。要するに、家族が幸せになっても金にならないけれど、家族が解体すれば金になるという立場で仕事している人たちが多すぎるということ。その人たちは不安を煽り、戦いをけしかけます。

ほんとはね、不安を取り除き、どうすれば対話が進み、相互理解ができるか、その辺りに対する支援が必要なんだけれど、いまの法制度の中ではそんな支援って、金にならんのよね。私もほとんど無償ボランティア程度の収入で日々働いて?ます。(笑)

でも、私は金儲けを目的としてやってるわけではないし、ライフワークとして面白くやれてるので、金にならなくても続けられるというわけ。ある意味最高に贅沢な働き方、暮らし方してるのかも。お金では得られない、喜びや利益を得られるのだもの。

そんな私、今日はカウンセリングを二件のほか、明日のグルナイの仕込みであれやこれや、クッキング三昧。

見切りのキウイで、ケーキを作りました。いつもは部屋の天井でくつろいでる蜂さんがなぜか今日はテーブルに降りてきて何やらぺろぺろしてました。シロップでも残ってたかな。私に不安はないので、自然な態度・・蜂さんも安心してます。

自宅睡蓮鉢に住み着いてるツチガエル、ここ数年夜にはケロケロ大合唱。昨年生まれたおたまじゃくしが越冬して、今年は1センチほどのカエルになりました。特に近くに田んぼも池もない住宅地なのに、カエルが繁殖するなんて・・・不思議っちゃ不思議だけれどね。みんな友達なんかな。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-, ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.