日常

医療と病・・・・回復と免疫力

投稿日:

昨日の右目のゴロゴロ、落涙、鼻水はほぼ終息、視力はかなり回復したけれど、まだ途上。急速な発症や症状はウイルス感染と思うけれど、その症状に対しても、ウイルスに対しても、医療的な処置は一切していませんが、24時間でほぼ終息ってのは、免疫力による回復ということ。

私は現代の医療を信用してないので、手放しで医療を受けることはありません。症状を自分で理解し、医療が必要かどうか自分で判断するし、必要な医療をこちらで選択します。

歯科にかかるのは、数年に一度のペース。それ以外は、十年近く前に鼠径ヘルニアの手術で48時間のお世話を受けたっきり。

ああなつかしい

九年前のヘルペス発症の時は三日間の疼痛を自宅でスーパーカップだけで三日間楽しみました。あの時は痛みでまったく動けなかったですねぇ。

それ以降も、数年に一度くらいのペースで、風邪ひいたりしてますが、これは免疫をベストに保つための定期的なウイルスと私の体の契約更新くらいに考えてて、予防しようとも治療しようとも思いません。

医療不信もここまでくれば本物です。私も思想的には船瀬さんと一緒。

実際、医療を過信せず、かといって感情的な拒否もせず、自分にとって最善な付き合い方ができれば、医療も役に立つと私は考えています。

こんな私、実は今、地元の大きな病院にいます。私の問題ではなく、連れ合いの医療処置に関してのお手伝い、家族福祉の一環です。

連れ合いは私と違って、かなり以前から、いろいろ身体に問題を抱えてて、医療処置を受けなくてはならない身体になっています。で、今日は家族である私も必要とされる状況なので、ここに来たというわけ。

それにしても、元気というかタフというか、免疫力の高い身体というのは便利です。もう少し美しければ、さらに素敵なんだけれど、そちらはもう少し・・還暦ヌードのお披露目も約束が果たせないままになってますね・・すんません、そちらはいずれ・・・

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-日常

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.