カウンセリング 料理

幸せはどこに?

投稿日:

昨日は二件のカウンセリングの後、料理教室でした。買い出しは朝一で済ませたけれど、教室の準備がなかなか追いつかず、結構大変でした。

メニューは、手まり寿司、かす汁、ほうれん草の白和え、茶碗蒸し、とフルーツタルト。

春らしく、可愛く美しく・・・タルトはカスタードにフレッシュフルーツをトッピング。

いただきまーす。・・・一昨日作ったイチゴケーキも合わせてデザートに。

食後のおしゃべりも賑やかに・・幸せのつかみ方で盛り上がりました。青い鳥のお話では無いけれど幸せをもとめてあれこれやっててもなかなか幸せになれないけれど、実は幸せはそこにあって、ただ気づかずにいるだけってこと。

多くの人は、幸せになるには、それなりの生活をしなくてはならないし、そのためにはそれなりのお金も必要・・だからしっかり稼がなくてはと努力したり、しっかり金を稼ぐ相手と結婚したりと・・。

でもねぇ、私がいろんな人のお話を聞かせてもらうに・・それは違うんよね。お金のあるなしとか学歴のあるなしと、幸せはあんまり関係無いのよねえ。

昨日の女ワークでも話したけれど、日々の心が喜びや安心、満足、感謝などの気持ちに満たされてたら幸せだし、不安や欠乏感、劣等感、怒り、などの感情が多ければ、結局満たされてなくて、幸せとは言い難いようです。

私は車に乗ることも無いし、キャバクラに行くことも無い、旅行もグルメも無縁。でも、美味しいものは食べれるし、人に食べて喜んでもらうこともできる。車に乗らなくてもバイクで十分移動できるし、病気にならないしなっても自然治癒、医療費もほとんどかからない。なのにいろんな人が私に関わってくれるし、寂しくもないし、煩わしくも無い。

私の思うに、多くの日本人の皆様は真面目で従順、洗脳を受けやすく自分の頭で考えるのが下手。だから幸せ妄想を信じ込まされて、目の前の幸せには目もくれず、得られぬ幸せのために命を削ってる。

たまたま家族問題で傷ついた方が私のところに来られるけれど、傷ついたのは家族の誰かの問題というより、自分の中にある問題がたまたま家族問題として表面化しただけのこと。

そんな方たちに幸せになって欲しくて、私も聴くだけではなくて、あれこれお話しさせてもらうけれど・・・状況はどうあれ誰でも幸せになれるよねって。でもなかなかそれを理解してもらうのは難しく、状況を変えようとばかりされて、精も根も尽き果てる方もおられます。

とりあえず力を抜いて、ゆっくりと、あせらず考えていきましょと。きっと幸せになれるから、大丈夫、一人じゃ無いし・・・と今日もお話しさせていただきましたとさ。

 

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング, 料理
-,

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.