カウンセリング日記

もう好きにして・・・・家族役割からの解放

投稿日:

昨夜は大阪で女と男のワークでした。女性二人を含む八人の集まりとなりました。お題は「こんなことあったよね」で、昨年体験した、エピソードを語っていただきました。

みなさん家族の困難を抱えてたり、抱えていた当事者です。世間ではどちらが悪いか、正しいのはどちらかなどという価値観で、困難な状況を読み解こうとします。けれどそれでは解決しなくて私のところに繋がってこられています。

私は、善悪・正誤という判断ではなく、快不快、相互理解を判断基準にすることを勧めます。ワークでも、客観的な判断だけではなく、自身の感情を言語化して伝えるようにサポートしていきます。

その際に邪魔なのが、家族役割意識やらジェンダー意識やらでしょうか。一人一人の個性や価値観を抑圧し、男・女、正常・異常、などの価値観で人を分割統治するための近代的な思考です。その思考様式で傷つき排除された人たちが当事者として私のところにやってくるわけですが・・そんな方たちの問題を終わらせるには、そんな価値観からの解放は不可欠。というわけで昨夜のワークでした。

夜のドーンセンター

昨日は、見切りイチゴの処分を兼ねてイチゴケーキを

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-

Copyright© 日本家族再生センター , 2018 AllRights Reserved.