カウンセリング日記

時間をかけて・・・心は育つ、育ち合う。

投稿日:

昨夜はディナーセラピーでした。ボラスタッフも参加して延々三時間のおしゃべり。

昨夜のメニューは冷やし中華にチキンカツ、卵スープ。デサートはミルクレープ。

昨夜の来談者は月一くらい数年の関わりの中で、少しずつ悩みも問題もステージを変えつつ、私はその成長を見守らせていただいてます。

人の心が育つにはそれなりの心の栄養が必要だけれど、必要な栄養素は人それぞれ。基準もないし見えるものでもありません。だからか現代の子供達は心の栄養不足に感じられて仕方ありません。心豊かな育ちを感じさせる子供は多くないように感じる私です。

毒親とかいう言葉もあるけれど、誰かが悪いという問題ではなく、今の社会ではどの家庭に問題が起こっても不思議ではありません。家庭も職場も地域もあらゆるところがパワーコントロールの関係で成り立っているのだもの。

親に力が足りなくても、その親やその子供を暖かく支援する隣人の援助があれば、子供はそれなりに育つはず。とはいえ、そんな心の栄養をあたえてくれる隣人に恵まれる人は多くはないでしょう。

というわけで、私はその隣人の援助に代わる当事者の支援を提供しています。私の支援は直接の子育てというよりも、育ちきれてない心の育ち直しのお手伝いというところ。

さてさて、今日の女ワークは・・・

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-,

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.