カウンセリング日記

しんどい時代だこと・・・子供達も大変だ

投稿日:

森友学園の報道で幼稚園では、教育勅語や安倍を礼賛する言葉を唱和させたり。ほんと私には異常な光景にしか見えないけれど、一見統制がとれた集団行動や権力礼賛の態度は、日本会議や権威・権力大好きなみなさんにはとても美しい光景なんだろね。

その教育態度の成れの果てを毎日見せ付けられる私には、その教育方針の危うさに言及しないわけにはいきません。

私たちはみんな同じ○○・・・みんな一緒に力を合わせて頑張る、辛い事は忍耐して不平不満を言わず、偉い人の指導には素直に従って・・そのうち従わない者は非国民・・非国民は打倒しろ

こうなってくると・・将軍様まんせー・・という国と同じじゃねえかと毒づきたくなる私。

権力は自国民をコントロールし、自分の不都合から目をそらすために敵を内外に作り出して危機をあおります。煽られた人たちは怒りに支配され、激しい暴力も嬉々として行う事になってしまいます。これは日本はもちろん世界の歴史の教えるところ。

そこに至る前にすでに、日常に暴力やパワーコントロールがあふれ、その圧力に押しつぶされ、心や体を病む人たちは、辛い、生きていけない、消えたい、死にたい、あるいは誰かを殺したい、と日常から逸脱した心理世界に陥ってしまいます。

年間二万人ほどが自殺する日本とはそういう社会です。世間の規格、常識から外れたらまともに生きていけない、差別されて当たり前、という価値観に洗脳された人たちは、世間の普通から外れた途端自分を支える力を失ってしまいます。仕事、学歴、出自、収入、世間体などなど。

その洗脳は子供の頭が真っ白なうちから始められます。小学校以前から・・ああしんど。ほんとは子供は自由に多様性と柔軟性、共感と相互信頼、の中で自他を尊重し、どんな体験にも学ぶ人格的強さ、いわゆる自己肯定感を育むべきだけれど、それは反権威・反権力的な思想につながるから、権威大好きな人たちは嫌います。

私は幸いLDでセンセの教える勉強がさっぱりだったので授業についていけず、自分の世界を生きていたので、少なくとも学校の中で洗脳はされずに済みました。そのぶん権力社会に適応する事も出来なかったけれど、それでよかった。自分らしい人生を満喫する事ができてるから。

そんな私・・昨日は今期最後になるかも・・のアップルパイを作りました。

 

りんごはキヨちゃん農園のもの、もちろん生地は手作り。美味しくできましたよー

 

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-,

Copyright© 日本家族再生センター , 2017 AllRights Reserved.