カウンセリング日記

楽しく美味しく気持ちよく・・・・回復の道

投稿日:

今日は一件、アポイントを忘れててカウンセリングをすっぽかしちゃいました。昨日はすっぽかされたけれど(笑)すっぽかされるのは構わないけれど、すっぽかしちゃったのはほんと申し訳なくて・・・お詫びと明日に変更のお願いのメールは出しておいたけれど・・。

その後はカウンセリングが二件、いずれも、家族問題の渦中の方達。状況もかなり過酷だし、法律や制度はその方達を守ってくれないし。そんな方達、当然状況をなんとかしたいと考えるし、それがうまくいかないからどんどん落ち込んでくるし・・・そんな中で私につながってくださいました。

状況が変えられない時はどうしようもない・・のではなく、認知をかえたり、思いを変えたりすることで、気持が楽になったり問題が問題でなくなったり、状況の意味が変わって、悩みや苦しみから解放されることも可能です。

とはいえ、状況の辛さは変わらずあるわけだし、認知や思いを変えるのは簡単ではありません。悩む人はその苦しさにはまって、そのことばかりが頭にこびりついて離れません。そんな方に私が行うセラピーはとりあえず、お話をお聴きし、お気持ちに寄り添うこと。

そしてそれだけではなくて、その方達が囚われている思考回路から意識が離れるように、質問したり私の話を開示したりして、対話を進めます。積極的傾聴という言葉で逃げたくはありません。

ときには一緒にお菓子作りをしたり、お食事を食べていただいたり・・・ささやかでも心穏やかに楽しさ、美味しさを感じてもらえたらと思います。その心地よさが緊張や不安から心身を解放し、少しずつ自己信頼を取り戻すことにつながるようです。

 

cimg9643-1

 

今夜はボラスタッフが入ってくれたので、スタッフ晩御飯はベーコンと茄子のパスタ、豆腐のメンチカツ、ポテトサラダ、オニオンスープとシフォンケーキにしました。

 

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-

Copyright© 日本家族再生センター , 2017 AllRights Reserved.