未分類

悩んでる場合ちゃうしぃー・・・・もうインフェルノだよ 

投稿日:

この前見たトムハンクス主演の「インフェルノ」、映画としてもたっぷり楽しめたけれど、ストーリーのテーマは、人類滅亡です。ネタバレになるから、そのことには触れないけれど、たまたま今日はネット配信で、ディカプリオ主演の「地球が壊れる前に」を見ました。

http://www.ngcjapan.com/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2058

こちらはそこまではっきりとは言わないけれど、近い将来環境問題で、人類にとって苛酷な時代になるとの警告を発しています。

この手の映画はかなり以前にアル・ゴアが「不都合な真実」として今の政治経済が続くことの危険性を訴えています。いずれも、主に温暖化の危険性について警告しています。

経済活動は私たちを豊かにしてくれる、と信じて、みなさんしっかり働き、ある程度稼ぎ、その稼ぎで消費することで、暮らしを支えています。

車に乗ってドライブして、ハンバーガーを食べ、休憩どきにはポテチを食べ、夜には焼肉を食べて、ストレス発散。頑張って働いてローンを返済しなくては・・

なんてこういうふつーの暮らしが、地球を壊し続けていることについて、多くの人はあまり意識はしていません。私は最近、この問題に踏み込んで書くことはほとんどないけれど、二十五年ほど前は主にこちらのテーマで活動していました。

当時はまだ環境問題と食生活をリンクして活動する人はあまりいなかったので、私はキッチンエコロジストなる肩書きをでっち上げて、環境に配慮した食事のあり方についてささやかながら啓発活動を始めました。

環境負荷の少ない食べ方暮らし方について、あれこれ考察し実践していました。結果的にそれはエコノミーにもなるし、ヘルシーにもなるし。

基本的には、遠いものより近くのもの、加工度の高いものより低いもの、ビーフよりチキンを、肉よりも豆類、穀類を、添加物は少なく、旬のものを、リサイクルより、リユースを、車よりも自転車で、などなど・・・

最近の私は活動をエコロジーからセラピーの方にシフトしてますから。以前のようなエコ関係の発言はしないけれど、ライフスタイルは極力エコに配慮したチョイスをしています。

今も車は所有しないし、自ら運転することもありません。(これで月、五万ほどの経費削減にはなるでしょう。)食事も牛肉はほとんど買うことはなくて、主な肉類といえばチキンです。肉類はあまり使わないけれど、その分豆腐など大豆製品は多いと思います。

何れにしても、近未来においては温暖化で様々な問題が起こるということを先述の映画は伝えているけれど、それは洪水、海面上昇、干ばつ、飢餓、内戦、難民、テロ、などの現象になり、消費の少ない貧困国がより大きな被害を受けやすいという状況をもたらします。

それは、決して途上国だけの問題ではなく、豊かな国々にも大きな影響をもたらすでしょう。食料価格の高騰、洪水、土砂崩れ、貧困や犯罪の増加、などなど・・・インフェルノ(地獄)とまではいかなくても、被災する人にとってはインフェルノそのもの。

地獄に落ちた人にとって、肉が食えないとか、車に乗れない、学歴がないとか、家が買えないとか、そういうことはどうでもいいこと。いま、命があること命をつなぐだけのささやかな食べ物や、雨露を凌ぐ屋根があれば、それだけでいいと。

地獄に落ちることなくとも、多くの人がそのささやかな願いが満たされることに感謝でき、足ることを知る生き方ができれば、環境問題に派生する様々な問題がすぐに解決するのだけれど・・・残念ながら今の暮らしを手放すことができません。

もちろん技術革新にある程度期待することもできるだろうけれど、より多くを消費することを豊かさと思い込んでる人が多ければ多いほど、問題解決は難しくなります。

金を稼ぐこと、より多くを消費したり所有することが豊かさだと思い込むことが悪いとは言わないけれど、そのための労力やストレスなどのデメリットを考えると、別の思考法を取り入れるのは決して無駄にはならないでしょう。

私は、エコを選択してた頃から、金や権力などのコントロールパワーを極力用いない、用いられない、そんな暮らし方働き方を選択してきました。嫌な仕事はせず、したいことだけをするために、パートのおじさんしてたし、ほとんど蓄財もせず、もちろん地位も名誉もかかわりなく、わがまま人生。なのに、今は貧乏だけれど、ハッピーな毎日。こんな私、実はインフェルノも怖くないしねっ。

そんな私の今日の楽しみ・・・

徒歩通勤途上の歩道に雑草のように繁茂してたハツユキカズラ、刈り取って植え込みました。活着するかな。

前回余って冷凍してたパイ生地で、今日はバナナ入りのアップルパイを。

そうそう、昨夜のカウンセリングでのお話、私は「お金がいくらでも出てくる魔法の壺と、お金以外望むものは何でも出てくる壺と、どちらを選ぶ?」と私。その方は一瞬考えて「何でも出てくる壺かなぁ」と。

欲しいもの、必要なものは自分で作れたり作ってくれる人がいたら、お金はなくても幸せになれるよね。金が全てなんて思ってて、一番大切なものを失ったのはミダス王のお話だけど、現代人はみんなミダス王になっちゃったのかもね。インフェルノにならないように何をするか、インフェルノでもサバイバルできるように何をするか・・・あなたはどうするんだろ・・・しっかり考えてたら怖い夢でも見そうかな(笑)おやすみー。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-未分類
-

Copyright© 日本家族再生センター , 2017 AllRights Reserved.