「 ワーク 」 一覧

女たちよ強くあれ・・

女は弱く、男は強い、弱い女は保護されるべき、弱い女をいじめる男は最低・・・この言説が当たり前のように語られ、信じられ、制度化され・・・。これでみんなが幸せなら問題はありません。けれど、様々な問題が起こ ...

離婚やら修復に関する家族会議

私の支援は基本、修復的支援。特に家族で戦い傷つけ合うのは避けたいところ。けれど、世間にはその修復的支援はどこにもありません。むしろ、行政の相談も弁護士も裁判所も対立や相互不信を煽り家族解体、分離強化の ...

女たちの回復と・・・DV男たち

2019/02/17   -グループワーク
 ,

今日は、月一恒例の東京セッションの一日。代々木はオリンピック記念センターで朝一のミニ講座からスタート。テーマは家族・・・家族の形態も意識も時代や文化によって様々。いろんな時代、いろんな環境の中で人類は ...

no image

代々木だよ

今日は代々木でワークショップ オリンピック記念センター センター棟4F小研修室4Aです。 9時からです。

反省だけじゃ無駄・・・関係を変えなくちゃね  DV男の真の回復

一昨夜は男ワーク、女性二名を加えて満員御礼に。ファシリは私でワークは「家族ってどんなの?」で、いろんな人間関係について、それが家族か家族でないか、それぞれの家族間を語り合っていただきました。 結果わか ...

家族ってなんだ・・なぜ揉める?

2019/02/14   -グループワーク
 

昨日の女ワーク、スカ参加合わせて六人の集まりでこじんまりと。お題は「家族ってなんだ?」いろんな人間関係についてそれが家族だと思うか思わないか・・一人一人がその判断や判断に至る価値観について語り合いまし ...

DV男がこわい訳

私がたまに聞かれることがあるのは、DV男のカウンセリングって怖くないですか、とか、今まで危険なことはなかったですか、とか。まあ、DV男から被害女性をどうやって守るかという視点でしか見ることのできない人 ...

バカバカ・・階段の怪談だわ

昨夜は大阪のドーンセンターで女と男の非暴力ワーク。スカ参加も含め男女八人の集まりとなりました。当日離婚調停のあった方も参加されてました。ワークは「吹き出しで作るふたコマ漫画」でした。   こ ...

育てるということ、育つということ・・支援と回復と

加害だろうと被害だろうと依存だろうと、およそ家族の問題の当事者の言動は、まともには理解できないことが多く、子供じみていたり、依存的であったり・・・確かに体は大人だし、話すことは一人前だけれど、感情的に ...

当事者性の援助・・・・メンズカウンセリング講座

昨夜はしんしんと雪が降ってたので、朝が心配でした。が、幸い気温は低くなくて路面は溶けてて一安心。 荷物を乗せてバイクで会場に 今日のメンズカウンセリング講座第一講は「メンズカウンセリングとは」と言うテ ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.