「 モラハラ 」 一覧

当事者の救われる支援を・・・

昨日のメンズカウンセリング講座「価値観からの解放とセラピー」というテーマでした。 現在のDVや虐待などを含む家族問題についての支援は、縦割りで、当事者に対する共感も無く、指導的に行われるから、たらい回 ...

行動を変えれるか、男たち・・・

昨夜は恒例の男ワークでした。女性も二人参加されてて、十一名の集まりになりました。ファシリはテルさん、ワークは「行動を変えるために」でした。 DVやモラハラの加害者と言われる方達、自分を変えてそんな問題 ...

共犯者になれる? クライアントとカウンセラーの深い溝

世間ではいけないことをしてしまった、やめられない、やってしまいそう・・そんな方が支援を求めて私のところに来られます。 もちろんDVやモラハラも然り。性的なこと、犯罪に関すること、死にたいとか殺したいと ...

依存と趣味の間に・・・

昨夜の男ワーク、満員御礼の参加になったけれど、お題は「私の趣味・私の依存」でした。 私たちは日々、多くのコトやモノ、ヒトとかかわり、それらを必要としています。それが趣味や楽しみであればいいけれど、依存 ...

弱者であること・・

男は泣いちゃダメ、負けちゃダメ、強くならないとバカにされる、いじめられる、不幸になる・・・そんな言葉をどれだけ聞かされてきたことか・・・多くの男たち。 負けること、弱者になることに対する恐怖感は、弱者 ...

他人は変えられない・・・・だから

昨夜はメンズクッキング。女性二人を含む八人の集まりに。メニューはオリジナルレシピ「イタリア丼」にラタトゥイユ、ポテトサラダ、オニオンスープなど。 結果どれも上品で美味しく頂くことができました。 子供と ...

闘わない・・・

まあ、人は防衛のために戦うけれど、不安が強いほど防衛が強くなり攻撃的になるようです。自信のない人ほど不安も強く自己防衛に走りやすいってことかな。弱い犬ほど吠える、噛み付くのと同じ。こんな人は人に嫌われ ...

指導しない教えない・・・メンズワークの不思議

昨夜の男のワーク、女性二人、子供一人の参加を得て十人ほどの集まりに。ファシリはテルさん、お題は「感情の身体表現」なるワークでした。 一般的に男たちは言葉で感情を表現するのは難しいと言われるけれど、では ...

子供の使いじゃありません。・・・修復的支援は難しい・・

私は高葛藤な夫婦の間に入って仕事することも少なくありません。カップルカウンセリングでリアルタイムに対話し私がその通訳をするケースはまだ困難の度合いはさほど高くありません。 離婚や別居に至るプロセスで、 ...

嬉しい報告

先日、関西旅行のついでにこちらに寄ってくれたご家族がありました。このご家族とはもう、四年の付き合いになるかと思います。 当初、DV・モラハラで妻さんが相談に来られたけれど、行政のDV支援では、いろいろ ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2018 AllRights Reserved.