DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

「日常」 一覧

私の愛した、愛さなかった女たち・・④

2022/01/18   -日常

フロイトの言うに、リビドーの発達は潜伏期っていうのがあるらしく、6歳から12歳ころ、性を意識せず、同性との関わりに興味が向くらしい。どうなんでしょうねえ・・そのころ私はまったく性を意識しなかったか・・ ...

私の愛した・愛さなかった女たち・・・③

2022/01/15   -日常

11歳ころの私がラクウェル・ウェルチの栞で楽しんでた頃、たまたまクラスで隣の席に座ってた邦子ちゃんと話してたら、なんとなくほんわかとした気分になったのを覚えています。これが淡い初恋の感覚と言えなくもな ...

私の愛した、愛さなかった女たち ②

2022/01/13   -日常
 ,

昨日の女ワーク、相変わらずリアル参加は少なくて一名、オンライン参加は新規参加二名含めて六名、合わせて七名の参加。ワークは本人の動機付けを確認するワークを。新しい方は、他人の評価、承認の動機が多いのに対 ...

私の愛した、愛さなかった 女たち・・・①

2022/01/11   -日常

私はねぇ、どうも日本に産まれたのは、産まれるところを間違えてしまったような気がするのね。青年期あたりから、なんとなくそんなことを感じるのだけれど、それは、あちらの女性に子供の頃から憧れを感じてて、小学 ...

念ずれば花ひらく・・・

2022/01/08   -日常

念ずれば花開く・・・これは坂村真民という詩人の言葉で、私が高校生の頃出会った言葉でした。不安発作の恐怖の中、アルコールでやり過ごす日々の私にとって、出口の全く見えない未来もまた、不安に満ちてて、希望ら ...

男とちんこ・・の話

2022/01/08   -日常
 , , ,

まあ、たいていの男にはちんこがついてるというか、ちんこのついてる人を男と呼んでるんだろうけれど・・そのちんこ・・百人百様、どれひとつ正解というものはないし、それぞれのちんこがその人にとっての正解という ...

銀平さんがやってきた・・・

先日、はるか三重県から銀平さんがやって来ました。銀平さんってのは白色レグホンという鶏のおんどりね。 転生庵ではもみじという種類の採卵鶏が八羽、京地鶏のメスが二羽、合わせて十羽の鶏さんがいるけれど、みん ...

冬支度・・・・

2021/12/20   -日常

先日小雪が舞ったけれど、その直前に外に出してた観葉植物たちをとりあえず玄関に取り込んでました。それらをやっと2階・3階までお引越し。もちろん手伝ってもらいつつ。ありがたい話です。   三階に帰って来た ...

腐った♬ くーさった♬ 役所も医療もくーさった♬

2021/12/17   -お知らせ, 日常

ほんと、世も末だね。医療機関がコロナ騒動に乗じて、コロナ患者用ベッドの空床保証で大儲けをしたとか、建設省の役人がデータを改竄してたとか、モリ・カケ問題があれだけ騒がれたのに、公正・公平な法の順用がなさ ...

私が捨てる時・・・

2021/12/15   -料理, 日常

先日、私はこれまでの人生において、何十人かの女に捨てられてきた・・と書いたけれど、私は世間とは何かにおいてズレてるので、そのズレを楽しめないとか、ズレてるのに耐えられないとかの人は、私との関わりを断つ ...

寄る年波に・・・・スマホ買ってみたりして・・・

昨日は、毎年恒例のハイキンググループの忘年、クリスマス会。なんと参加は女ばかり六人。男は私一人・・といっても、私は調理人・雑用・ホスト役も兼ねてるので、むしろ男として参加している意識もなくて・・・おば ...

時には・・・人生の転機も・・

昨日は、外に出してた観葉植物を寒波が来る前に室内に取り込むことに。で、ついでに、植え替えもしてしまうことにしました。なんせ、この二年ほど、植え替えの必要性は感じながらも、ほっといたままだったので・・え ...

静かな戦争、あるいは医療テロ・・大量殺人コロナワクチン

いろんな人が、ワクチンの結果について報告してるけれど、その事実は主流メディアは一切報道していません。先日毎日新聞がやっとワクチン接種後の死亡数について報道したけれど、タイトルは99%因果関係は不明 と ...

ワクチン・・・やっぱしやばかったね・・今更だけど

2021/11/18   -お知らせ, 日常

今のところ、日本ではコロナ感染者(陽性者)は激減してるのに、ワクチンを打ちましょう、マスクしましょう、ソーシャルディスタンスを・・などなど、コロナ対策が言われ、コロナ以前の暮らしにしましょう、なんて意 ...

消された男・・・カントン  テスラ  マリス

2021/11/13   -お知らせ, 日常

キャリー・マリスは PCR技術を発明した天才だけれど、彼はPCR装置は特定の遺伝子を増幅する装置であって、未知のウイルスを検出する装置ではないので、臨床診断には使えないし、使ってはならない、と生前から ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2022 AllRights Reserved.